釣り日誌・2018(7〜12)
7月1日 午前船・オニカサゴ
先輩鬼師の薫陶を得て大鬼(1.9kg)GET!

本命が順調に釣れ上がりタモ師が奔れば、釣果で沸き立つ船上の喧騒に平常心も乱れます。更には、初挑戦の友人が先駆け釣果を眼前で掲げれば、益々以って地団駄を踏む心境も大いに頷けました。
石森 悠さん(足立区)は今日が四回目の鬼釣り挑戦でしたが、最後までしっかりと集中力を維持する事が出来ました。難易度が増した終盤戦で微細魚信を捉えてからは、焦らず慌てず確実に針掛かりを成し遂げてくれました。海面に浮かせた大鬼(1.9kg)の堂々たる雄姿に、先輩鬼師から注がれた垂涎の眼差しがとても印象的でした。万歳三唱!拍手喝采!
千変万化の海況に即応すれば快心の鬼師!
初挑戦者が船中1匹目を先駆けた感激釣果!
連勝を達成するもサイズUPが課題と自省!
宿敵との切磋琢磨こそが飛躍の糧と鬼暖簾!